銀行は即日融資の審査が厳しいというのはなぜ?

即日融資を行う会社は、今では銀行も含められているそうです。審査などで重視するサービスをスピードに絞った商品が多くなっていますが、一般的に言われていることに、銀行系キャッシングは消費者金融よりも審査が厳しいという意見です。ではこのような意見はどうして生まれたかを考えてみましょう。


即日融資審査を行う会社の違い

即日融資などのローン商品で審査を行うことは充分ご存知とは思いますが、この審査を管理する会社の違いが、厳しいと言われる理由にあるそうです。消費者金融では会社の一存で、融資をするかどうかの判断を下します。しかし銀行では、保証会社があって、銀行が出してしまったマイナスを補てんする役割を担っているそうです。つまり、保証会社としては、審査を気軽に通して返済ができなくなれば、保証会社の負担が大きくなる一方ということなのです。もし、業者をお探しなら、こちらのサイトを参考にしてみてください→


住宅ローンなどでも保証会社がNGというのは多いらしい

住宅ローンなどの審査でも、銀行としてはOK、しかし保証会社がGOを出してくれないのでローンプランなどを考え直す、購入を見直すという例があるそうです。また、少額ローンに限って言えば、銀行では利息が低いため、利息での利益は少なくなります。その分、きちんと返済ができない人に貸すことで大きなマイナスになることも、厳しいと言われる理由になっているそうです。